Beat! Beat! Beat!

 
 
--年--月--日
スポンサーサイト
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

もうすっかり秋だね。
秋といって思い出す曲のひとつに「Autumn in New York」があります。
Frank Sinatraの歌唱で有名なのかな? 個人的にはChet Bakerのヴァージョンを一番聴きました。
Modern Jazz Quartetのヴァージョンも所有しています。
元々はVernon Dukeの作詞・作曲による、ミュージカル「Thumbs Up」の中の一曲。

Chetのヴァージョンはインストゥルメンタルですが、歌詞も載せておきます。


http://youtu.be/KBWiq88UuPk

Chet Baker『Autumn In New York』
作詞・作曲 Vernon Duke


Autumn in New York
Why does it seem so inviting
Autumn in New York
It spells the thrill of first-nighting

Glittering crowds and shimmering clouds
In canyons of steel
They're making me feel - I'm home

It's autumn in New York
That brings the promise of new love
Autumn in New York
Is often mingled with pain

Dreamers with empty hands
They sigh for exotic lands
It's autumn in New York
It's good to live it again

This autumn in New York
Transforms the slums into Mayfair
Autumn in New York
You'll need no castles in Spain

Lovers that bless the dark
On benches in Central Park
It's autumn in New York
It's good to live it again


実際に慣れ親しんだのは、掲載したものではなく、このアルバムに収録されているテイクです。

With 50 Italian StringsWith 50 Italian Strings
(1990/12/03)
Chet Baker

商品詳細を見る



このエントリーのタイトルに拝借したのは、SION『俺の声』の歌詞の一節。名曲です。

スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 

石垣裕康 / HiROYASU

Author:石垣裕康 / HiROYASU
Guitarist & DJ

 
 
Twitter
 

Twitter
119

 
 
最新記事
 
 
 
最新コメント
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
リンク
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 

QRコード

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。