Beat! Beat! Beat!

 
 
--年--月--日
スポンサーサイト
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2009年09月29日
Congratulations!!
 

9/27、黄金町のバーThe Outsidersのマスター、SHINJIさんのウェディング・パーティーに出席してきました!
再会や、面白い出逢いもありつつ、HAPPYな夜だったね!
SHINJIさん、Sさん、ご結婚おめでとう♪末永くお幸せに!!!

スポンサーサイト
 
 
2009年09月15日
Jim Carroll
 

【9月14日 AFP】レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)主演で映画化された『バスケットボール・ダイアリーズ(The Basketball Diaries)』の原作者ジム・キャロル(Jim Carroll)氏が11日、心臓発作のため死亡した。60歳。前妻が13日、ニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙に明かした。

 詩人でミュージシャンのキャロル氏は少年期、バスケットの名選手としてマンハッタン(Manhattan)アッパー・ウェスト・サイド(Upper West Side)の私立学校に通いながら、ヘロインに溺れ同性愛者に体を売ってヘロインを買う金を稼いでいた。その頃に書き、映画の原作になったのが『マンハッタン少年日記』だ。

 この日記にも書かれたキャロル氏の激しい詩は、ジム・キャロル・バンド(Jim Carroll Band)の楽曲の歌詞になり、キャロルは新時代のボブ・ディラン(Bob Dylan)とも言われた。

 歌手で詩人のパティ・スミス(Patti Smith)さんは「私たちが出会った1970年には既に、キャロルは同世代で最高の詩人と広く認識されていた。作品は洗練されていて優雅だった。キャロルには美しさがあった」と語った。

 キャロル氏はスミスさんだけでなく、キース・リチャーズ(Keith Richards)、故アレン・ギンズバーグ(Allen Ginsburg)、故アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)などいろいろな世代の詩人や芸術家と交流を持った。

 音楽では、アンダーグラウンドロックやパンクに大きな影響を与えた。1980年のアルバム『Catholic Boy』のナンバーワンヒット「People Who Died」は、薬物濫用や殺人などで命を落とした友人たちを歌ったもので、映画『E..T.(E.T: The Extra-Terrestrial)』に使用されている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2641139/4586674
_________________________________
初めて読んだのは、当時ブルーハーツをやっていた真島昌利さんの影響です。
レコードも持ってるし、映画「バスケットボール・ダイアリーズ」も観に行きました。
ご冥福をお祈りします。

 
 
2009年08月14日
Les Paul
 

世界中のプロやアマチュアのギタリストが愛用しているエレキギター「レスポール」モデルの米国人開発者、レス・ポール氏が13日、ニューヨーク州の病院で肺炎のため死去した。

 94歳。「レスポール」を製造・販売するギブソン・ギター社が明らかにした。

 レス・ポール氏は13歳で演奏を始め、ギタリストとして活躍する一方、1930年代後半から独自のギター作りに取り組んだ。従来の木製ボディーを通した音の響きに納得せず、弦の振動がそのまま増幅される構造にこだわった。

 同社が1952年から販売している「レスポール」モデルは、英ロックバンド、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジさんや、シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠さんをはじめ、有名ギタリストが多数愛用し、世界の音楽界に大きな影響を与えた。

 AP通信によると、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズさんは「彼の仕事と才能には、想像できないほどの恩恵を受けている」との哀悼の言葉を寄せた。

(2009年8月14日10時12分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090814-OYT1T00334.htm?from=os2


_________________________________________
俺の最初のエレキ・ギターは、レスポール・カスタム(ブラック)のコピーモデルでした。
数年前に公開された伝記映画「レス・ポールの伝説」はとても幸せな気持ちになれる作品でした。
レスポールが重たく感じないので、ROCKを卒業するつもりもありません。
一度だけでも生で観たかったけど。
ご冥福をお祈りします。

 
 
プロフィール
 

石垣裕康 / HiROYASU

Author:石垣裕康 / HiROYASU
Guitarist & DJ

 
 
Twitter
 

Twitter
119

 
 
最新記事
 
 
 
最新コメント
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
リンク
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 

QRコード

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。